6月, 2014年

水を無駄にしない、エコな暮らしを目指した浴室リフォーム~長崎浴室・風呂リフォーム隊ブログ

2014-06-12

夏になると、水不足が心配になりますね。

毎年、水不足に悩まされる地域にお住まいの方もいらっしゃると思います。

住宅リフォームをお考えで、特に浴室や水回りのリフォームを検討されているのなら、節水のできるようなリフォームをされてみてはいかがでしょうか。

まず、お風呂で水を使うといえば、シャワーです。

最近では節水タイプのシャワーが色々と出てきています。

例えば、水の出方が3タイプあって用途によって選べるようなものもあります。

浴槽等の掃除の場合には、少量の水を広い範囲に、離れたところまで届かせるモードを選択し、体を洗う場合には、通常モードと、ハードモード(勢いよく水が出るモード)を選択することができます。

散水の仕方に工夫があるため、水が少ないことをあまり意識せずに使用することができます。

更には、浴槽自体も水及び汚れの付きにくい素材のものを選べば、お掃除がより簡単に短時間で済むため、更に水を節約する事ができます。

それから、気になるのは洗面所などの水回りですが、最近ではセンサー付きのタッチレス水栓が増えてきており、離れると水が止まるため、流しっぱなしにすることなく使用する事ができます。

タッチレス水栓の場合、汚れた素手で触れなくても操作ができるので、より清潔に、無駄なく使用する事ができます。

水の出しっぱなしの多いお子さんでも、簡単に節水に協力してもらうことができます。

大切な水、家族で大事に使いたいものですね。

Copyright(c) 2012 長崎浴室・風呂リフォーム隊 All Rights Reserved.