9月, 2014年

これからも使いやすい、快適な浴室リフォームへ~長崎浴室・風呂リフォーム隊ブログ

2014-09-17

長く住んでいると、特に水廻りにはいろいろと不具合が出てくるものです。

疲れをいやしてゆっくりリラックスしたい浴室には、より快適に過ごせるようなリフォームを行えればベストです。

様々な不満を解消できる、浴室リフォームを考えてみましょう。

毎日のお掃除で、気になるのは浴室内の鏡や浴槽についた水アカです。

なかなか落とせず、やっかいなものです。

最近では、浴槽の素材そのものに水アカが付きにくいような加工がされているものがあります。

アクリルウレタン系の樹脂などでコーティングを行い、水アカの基となる水酸基と結合しにくいような構造になっています。

それから、あまり触りたくないのが排水口に溜まった髪の毛やぬるぬるのお掃除です。

毎日のようにきれいにしても、またすぐにいつの間にか溜まってしまうものです。

浴槽からの排水を使ってらせん状の水流を作り、ぬるぬるが付きにくく髪の毛を一まとめにするようなキャッチャーを付けたものが出ています。これなら髪の毛を手軽に捨てることができて便利ですね。

また、ぬめりの元になる皮脂汚れが付着しにくいよう、床材などにコーティング加工をしてあるものも出ています。

さらに、時間差でお風呂に入る家族がいる場合には、浴槽のお湯が冷めにくいようになっていると便利です。

浴槽に保温材を入れ、更に浴槽のフタも保温タイプのものにするというダブル使いにすればより保温性が高まります。

また、スイッチ付きのシャワーにすれば、手元で簡単に水を止められるので、シャワーを使う際のお湯の量を節約できます。

便利な機能を持つ商品がどんどん発売されています。

浴室リフォームをしたくなったら、ぜひ最新のカタログなどを取り寄せて、色々とご覧になってみて下さい。

Copyright(c) 2012 長崎浴室・風呂リフォーム隊 All Rights Reserved.