7月, 2015年

お風呂は贅沢に、オーダーメイドの浴室リフォーム~長崎浴室・風呂リフォーム隊ブログ

2015-07-15

一日の疲れをお風呂でゆっくりと癒したい、という方も多いと思います。
お風呂だけは贅沢に、自分好みの浴室リフォームをお考えになってみてはいかがでしょうか。
リゾートホテルや、スパのような素敵な空間を実現してみましょう。

フルオーダーのユニットバスというものがあります。
規格の中から選択するのではなく、全てを自分で選んで作っていくというやり方です。
自分だけの上質なリラックスタイムを、好きなものだけで作り上げていくのです。

例えば、夜景や夜空の見えるバスタブ、美しいタイル張りの床、体を思いっきり伸ばせる大きなサイズの浴槽など。

オーダーユニットバスは、新築でもリフォームでも導入することができます。

浴室には、在来工法と、ユニットバスという2つの工法があることはご存じでしょうか?
在来工法とは、浴室とする場所に防水工事を行い、仕上げ材を貼って浴室を作る方法です。
一から作っていきますので、様々なレイアウトにできます。
浴槽などの設備もさまざまに選ぶことができます。

ユニットバスの場合は、まず防水パンを設置して、そこに既にパネル化されている壁などを組立設置する方法です。
全体が防水パンに覆われている構造なので、防水性が高く、現場では組み立てるだけなので工期が短いなどのメリットがあります。

オーダーユニットバスの場合は、工場で作られるユニットバスそのものを、特注で1台作るというやり方になります。
フルオーダーできますので、広さや配置も自由に選べますし、こだわりの仕様も取り入れられます。
国内外のメーカーのものを多彩に取り入れることもできますし、ご家族の身長に合わせた水栓の高さ配置なども可能です。
よく分からないという方には、お薦め商品を紹介してもらうこともできますので、こだわりのバスルームを作りたいという方にはお薦めです。

Copyright(c) 2012 長崎浴室・風呂リフォーム隊 All Rights Reserved.